【漫画】ブラッククローバーの全巻(17巻)あらすじと感想や評価まとめ

週刊少年ジャンプで連載中の漫画「ブラッククローバー」

アニメ化もされ5期も決定し、1年以上放映を続ける人気作品「ブラッククローバー」

この記事では「ブラッククローバー」全巻(17巻まで)のあらすじと評価、そして読んだ人の感想などをまとめていきます。

 

ブラッククローバーの見どころや面白いポイント

見どころはやはり熱いバトルだと思います。

魔力のないアスタが、アンチ魔法の剣だけで強大な敵とどうやって戦っていくのか。

前向きで諦めないその気持ちが、ひとつの戦いを終えるたびアスタを成長させ、さらにはやる気もなくダメダメだった黒の暴牛メンバーにも影響し、全員がアスタに負けじと成長ていくところだと思います。

 

ブラッククローバーのあらすじと総合評価&感想

「ブラッククローバー」の各巻のあらすじはこのページの途中にてまとめています。

最新刊や各巻のあらすじや評価、感想などが気になる場合はチェックしてみてください。

まずは「ブラッククローバー」のあらすじ全体や評価と感想から紹介します。

総合評価
管理人の評価

(4.2/5)

 

Amazon全巻(17巻)平均評価

(3.4/5)
あらすじ・内容
魔法がすべての世界で、主人公アスタは魔力をまったく持たずに生まれてきました。そんな少年がアンチ魔法の剣を手に入れ、魔導士の頂点である魔法帝を目指します。数々の死線をくぐり抜け、経験を積み魔法帝へと近づいていく魔法ファンタジー漫画です。

ブラッククローバーの感想まとめ

感想1
ブラッククローバーの第1話を読み、すごく面白くて衝撃を受けました。王道の熱いバトル漫画ですぐファンになっちゃいました。
感想2
出てくるキャラクターが大好きで好感が持てるキャラクターが多いです、その中でもやっぱりアスタにユノ、ノエルが好きですね。
感想3
話しのテンポが素晴らしく展開が早くて、ハラハラドキドキしながら読んでいます。それでいてストーリーも丁寧に作られてると思います。
感想4
主人公のアスタが明るく前向きの努力家で、おおざっぱなところもありますが、空気を読んだ思いやりもできて好感がもてます。
感想5
ブラッククローバーはジャンプ漫画らしく、勇気、努力、友情がしっかりと描かれていて、子供に安心して読ませられる良い作品だと思います。

 

ブラッククローバーの全巻あらすじと感想&評価

ブラッククローバーの各巻のあらすじと感想や評価をまとめていきます。

王都騒乱編(1巻~5巻)のあらすじと評価&感想

総合評価
管理人の評価

(4.2/5)

 

Amazonの評価

(3.3/5)
あらすじ・内容
魔法騎士団・黒の暴牛に入団したアスタ。任務を終えて王都へ帰還するも、謎の集団がクローバー王国を襲撃。アスタや他の魔法騎士団が迎えうちまが苦戦を強いられます。無事王都を守れるのでしょうか!?
1巻~5巻感想1
アスタの諦めない心意気が素敵で、ライバルであるユノはそんなアスタに惹かれ、切磋琢磨し成長していきます。今後がどうなるか楽しみです。
1巻~5巻感想2
フエゴレオン団長の言葉「恥ずべきは弱い者ではない・・・弱いままの者だ!!」に感動しました。言葉って、漫画ってすごいです。人に勇気や希望を与えてくれます。

 

白夜の魔眼登場編(6巻~7巻)のあらすじと評価&感想

総合評価
管理人の評価

(4.5/5)

 

Amazonの評価

(3.5/5)
あらすじ・内容
王都襲撃を行ったテロリストたち。それを裏で操っていた集団が発覚します、その名も白夜の魔眼!クローバー王国に恨みを持つ彼らの目的とは一体、何なのでしょうか・・・?
6巻~7巻感想1
ヤミ団長がカッコイイ!毒舌キャラで面白い上に強いって反則的ですよね!それに元々クローバー王国出身じゃないということにもびっくりしました。
6巻~7巻感想2
魔力がコントロールできないノエルがとうとう扱えるようになります。ツンデレキャラ好きとしてノエルのツンデレ感はたまらないので、これからも活躍していってほしいです。

 

魔石争奪編(8巻~11巻)のあらすじと評価&感想

総合評価
管理人の評価

(4.5/5)

 

Amazonの評価

(3.3/5)
あらすじ・内容
白夜の魔眼の目的は、魔石と呼ばれるものを集めることだと判明。それを何に使うのかはわかりませんが、テロリストたちに魔石を奪われないよう、死闘を繰り広げながら魔石確保に動きます。
8巻~11巻感想1
アスタを筆頭に黒の暴牛のメンバーが、白夜の魔眼と魔石をめぐり壮絶なバトル!特に白夜の魔眼の幹部との戦いが見どころになってます!
8巻~11巻感想2
ファナとマルスはやはり幼馴染でしたね。マルスの想いがファナに届いて憎悪から解放されて本当よかったです。

 

王撰騎士団選抜試験編(12巻~15巻)のあらすじと評価&感想

総合評価
管理人の評価

(4.4/5)

 

Amazonの評価

(3.4/5)
あらすじ・内容
白夜の魔眼に対抗するため、王直属の魔法騎士団を結成するため、その選抜試験が行われます。アスタは強力なライバルたちの中、王撰騎士団に選ばれることができるのでしょうか!?
12巻~15巻感想1
トーナメントはバトル漫画の恒例ですね。新登場のキャラに再登場するキャラがいたりと見どころ満載だと思います。
12巻~15巻感想2
メレオレオナ様の勢いがすごいですw

獅子王の騎士団員じゃないアスタやユノも連れていかれ全員しごがれてますねw

 

エルフ転生編(16巻~)のあらすじと評価&感想

総合評価
管理人の評価

(4.2/5)

 

Amazonの評価

(3.8/5)
あらすじ・内容
白夜の魔眼の党首リヒトの正体が判明・・・!魔法帝と直接対決になります。そしてこの戦いですべての魔石をリヒトが手に入れます。魔石をすべて集めエルフ転生魔法を発動、これによりクローバー王国は最大の危機を迎えることになります。
16巻~感想1
魔法帝と白夜の魔眼の党首との直接対決が見られます!アスタはあまり活躍しませんが、物語は急展開!次のコミックス発売が待ちきれません!
16巻~感想2
衝撃的なことが起こりすぎてつらいです。その中で魔法帝としてのユリウスの戦いに涙しました。今後の展開がどうなるか楽しみです。

 

新刊17巻のあらすじと評価&感想

総合評価
管理人の評価

(4.0/5)

 

Amazonの評価

(3.5/5)
あらすじ・内容
魔法騎士団員の中からエルフへ転生する者が続出する中、紅蓮の獅子王・騎士団長代理メレオレオナが奮闘。しかし数で勝るエルフに苦戦、そこへメレオレオナを助けにアスタたちが活躍します。
17巻感想1
メレオレオナ様の強さが半端じゃないです!立ったままで気を失うとか、女性なのに男前すぎてカッコよすぎです!
17巻感想2
敵が強すぎて、もう終盤なの?って感じてしまいました。それでもこれからどうなるのか、楽しみで仕方ありません。

 

まとめ

以上、ブラッククローバー全巻(17巻)のあらすじや評価と感想まとめでした。

主人公のアスタは魔力がまったくないのに、それに負けない明るくて前向きな性格が好評のようで、自分の子供に読ませたいと言われる方もいました。

ストーリーのテンポの良さや、魅力的なキャラクターも多いので飽きずに読めると思います。

絵が好きで単行本を買って、そのまま内容に惹かれ読み続けてる人も多いので、パッケージ買いをしてみるのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください